2012

どうしてこのブリリアはグッドデザイン賞を取れたのか、それは安定したサービスと顧客からの評価は勿論です。
しかし、評価の対象となる部分はそこだけではありません。
このブリリアでは東京建物へ物件の鑑定を依頼し、認定書を貰えるようにしています。
売買に関係がある当人同士、そしてブリリアだけでなく本当の第三者からの評価も受けられる事になっていますから、いい加減な対処はありません。
本当に正当な値段や価値を知る事が出来るようになっているわけなのです。

それにより、品質を維持し住宅ブランドの価値を落とさないような仕組みが評価されたのです。
更に、このブリリアの会社のしくみのおかげで1世代のみで使い終わるような死んだ空間にする事無く、次の世代、また次の世代へと受け継いでいけるような道を作る事に成功しています。
そのお陰で住宅が上手く周り、必要な人に必要無物が行き渡るようになりました。
これがあるからこそ、中心地である東京でも死んだ家や土地が出ないで全てを有効活用し、その土地に活気を与えてくれるような環境になっているわけなのです。

矢印