相談

実際に売却する側の人はブリリアへ相談する事から始めます。
相談によって希望する値段や期間を話し合い、意見をすり合わせます。
後は専任媒介契約を結び、そのまま実際に査定に入る事になります。
長らく使っていなかった、放置していたような場所でも問題はありません。
ブリリアに任せれば、住宅設備等に詳しい専門業者へ依頼し、しっかりとプロの目で診断して不動産としての価値を決めて貰えるようになります。

こうして真ん中に業者を入れる事により、売る側としても購入する側としても安心で安全な対策が取れるようになっているわけなのです。
また、これらの設備に判断ミスがあり。何か不具合が出たとしても2年間もの保証がついていますから、ブリリアへ任せれば後から痛手を負う事もありません。
全ての調査が完了すれば後は売却の為にブリリアが動いてくれますし、鑑定した事を証明する保証書も付けてくれます。
売る側は安心して任せれば良いだけであり、何か手間や時間を割かなければいけないような面倒さは一切ありません。

矢印